今こそ注目【免疫力をつける生活】それは運動

こんにちは。

初心者限定ダンススクールのリアン京都です。

2020年は健康に注目の年ですよね♪

コロナを機に健康を意識した方も多いのではないでしょうか?

健康を意識しますと「運動」を始めようとなりませんか?

運動は免疫力アップにつながる

免疫力をアップするには食事と運動が大切です。

運動をすることにより、体の筋肉が動き、体温があがり、血行がよくなります。

そしてその血液を通って、酸素や栄養が体の隅々にまで行き届きます。

この動きにより、筋肉がより発達したり代謝があがり健康な体が作られていきます。

健康な体は免疫力もあがり、体調不良が起こりにくくなります。

ストレス改善も免疫力アップに

ストレスというのは交感神経を優位にします。

交感神経が優位=興奮状態、リラックス出来ていない

ということになります。

すなわち体や神経が過敏になり疲れを感じやすいんです。

これを防げば免疫力もアップ!ということなのです。

すなわちストレス解消が健康の鍵!!

笑うことも素晴らしい効果!

前項に引き続き、自律神経(交換神経と副交感神経)の話になりますがご勘弁を。

笑うことは副交感神経を優位に働かせる効果があります。

また笑うことによりNK細胞という免疫力がアップする細胞が活性化する事が知られております。

よく寝る事も大切!

夜は副交感神経が優位に働きます。

優位なうちに眠ると体のリズムがよくなり、健康になります。

朝は交感神経を優位にして目覚めると体に良いと言われております。

夜勤が多い人が体調を崩しやすい。という話を聞いたことがあるでしょうか。

それをイメージするとわかりやすいかもしれませんね。

身体が温まると免疫アップ!

体温が高いとリンパ球が増え、免疫力がアップします。

食事面で生姜や根菜類が良いと言われたり、飲み物でも体が温まるハーブティーなどが進められるのも納得ですよね。

もちろん運動で体を温める、お風呂で体を温める。

共に有効なのは言わずもがな。

全て入っているのはダンス!

ダンスは運動効果があるのは想像しやすいかと思います。

好きな音楽で踊って笑顔に。

仲間と踊って笑顔に。

運動して体が温まる。

運動して夜よく眠れる。

いかがでしょうか。

ダンスをする事で免疫力をあげませんか?

当校は初心者限定なので誰でも始められます!

ページトップへ