40代から始めるダンス

初心者向けダンススクール「リアン」です。

リアンでは、ダンス初心者✖️大人の皆様が楽しく踊れるようになる環境を作っております。

京都・四条・河原町・新京極・祇園の方は、是非一度遊びに来てみてください♪

さて・・・ダンスを始めようと思っていても、年齢的に難しいと思われている方もいらっしゃるでしょう。

でも、そんなことはありません!!

ダンスは何歳からでも始められるのです。

この記事では、40代から始めるダンスについてご紹介していきます。

40代から始めるダンス

40代からダンスを始める方は、多いです。

フィットネス感覚で受ける方や、推しのアイドルを見て始める方もいらっしゃいます。

大人の習い事ととしてダンスを選ぶ方もいらっしゃるため、さまざまな年齢層の方がダンスを始めているのです。

40代から始めるダンスの注意点

ダンスを始めたばかりは全くできなくて諦めてしまうこともあるでしょう。

それは、年齢のせいではなく、ダンスを始めたばかりでは誰もがぶち当たる壁です。

それを克服する注意点をご紹介します。

①柔軟や基礎体力をつける

40代となると動けそうで動けなくなります。

ダンスをやっていれば、必要な筋力などは身に付いてきますが、運動不足な体でいきなりダンスを踊っても体力がもちません。

体に余計な負担がかかってしまうとケガの元にもなってしまいます。

ダンスをやるなら、柔軟や基礎体力を身につけるように体力作りをしましょう。

②体のケアをする

体力作りだけではなく、体のケアやメンテナンスも重要です。

次の日に疲れが残っていたり、体の回復にも時間がかかり、ケガなどの支障が出ることもあります。

長くダンスを続けるには、しっかり休息をとる・こまめに水分を摂る・ダンスの前後にストレッチやマッサージなどをするようにしましょう。

ダンスの練習中の飲み物や普段の食事に気をつかうだけでもかなり違ってきます。

③継続してレッスンを受ける

ダンスは、積み重ねなので継続してレッスンを受けるのは、とても重要です。

レッスンの講師も内容や構成などをしっかり考えてレッスンを展開していますので、レッスンに参加して練習をすれば必ず結果は出てきます。

④レッスンで習ったことを自主練習をする

レッスンで習ったことを家で自主練習をすると、一つ一つ体が動けるようになってきます。

おのずとしてダンスが上達すること間違いないです。

⑤ダンスのジャンル選び

年齢を問わずオススメなのが、ヒップホップです。

ケガのリスクが少なく、年齢に合わせた踊り方がやりやすいジャンルといえます。

味のある大人の魅力が引き出て、オシャレにキメたいのであればロッキンがオススメです。

ロッキンは、使わられる衣装もかっこいい!!

また、アニメーションダンスは、心拍数がそれほど上がらないので年齢を選びません。

40代から始めるダンスまとめ

いかがでしたか?

40代からダンスを始める方はたくさんいらっしゃいます。

40代でダンスを始めた60代の着物で踊るおばあちゃんことTORIさんは、現役のストリートダンサーもいらっしゃるのです。

ダンスを始めるのに年齢は関係ありません。

やりたいと興味を持ったらぜひ、行動に移してみてください。

ページトップへ